筋肉痛で思い出したこと

先日、会社でバレーボール大会がありまして、久々に大はしゃぎしてしまいました。
しかし、案の定翌日には地獄のような筋肉痛にさいなまれることになりました…
ま、まあ、翌日にくる分だけまだ若いよね、と同じく筋肉痛で死にそうになっている同僚と話をしながら思い出したことがありました。

高校生の頃、引っ越しのアルバイトをやったことがあったのですが、ある日行った引っ越し先がマンションでした。
お客さんの新居はそこの8階だったんですけど、普通そういうマンションだとエレベーターがついていますよね。
多分にもれず、そのマンションにもついていたんですけど、2~3往復したぐらいで急に故障したんです。

そこから先はもう想像がつきますよね。ハイ、正解。階段で8階までひたすら往復ですよ、ええ。
唯一の救いは大型で重い家電の類はほぼ搬入済みだったところです。
残りは大きくても衣類が入っていないタンスとか、大小様々のダンボールです。
途中でリレー状態に移行しましたが、大型の物や重い物などはどうしても人数を使わなければ仕方ありませんので、覚えているだけでも5~6回は往復していますね。
当然、終わる頃には全員足がガクガクですよ。当時は私も体力には自信があったのですが、さすがにグッタリして帰った記憶があります。
翌日は筋肉痛でボロボロで。
いくら体力勝負のアルバイトとはいえ、さすがにキツかった思い出です。

しかし、きつい反面、引っ越しのアルバイトは短期で稼げる割のいい仕事でした。
部活をしていた自分にとって、まともにアルバイト出来るのは夏休みや冬休みの短期間だけでしたからね。
同じ部活仲間と連れ立って、トレーニングがてらアルバイトをした思い出があります。
時給が高いこともあって、体力ありあまる男子高校生には最適のアルバイトでした。

しかし、あの頃と比べて筋肉痛の治りが遅いことにがっかりです。
私も年を取ったってことなんでしょうね。
メタボが心配ですし、そろそろジムにでも通おうかと思います。

Leave a Reply

free blog themes