魔法の国の雇用ソース

以前から疑問に思っていたことの一つに「遊園地でのバイト」があります。ああいう場所のバイトと聞くと、貧困なイメージで申し訳ないのですが、例えばヒーローショーの中の人だったり、売店の販売員ぐらいしかイメージが浮かばないのです。
しかもそれって大体がそんなに大きくない遊園地ですよね。それが例えば浦安にある某夢と魔法と版権の国だったらどうなんでしょう?

正直そんなに行ったことのある場所ではありませんし、パレードなんかを見てもクオリティ高いですから、あそこまでのクオリティをバイトに求めるかなあ、とも思ったりします。ですので、今回の疑問なわけです。

で、色々ネットで調べてみた結果ですが、浦安のあの国でもかなりな数のバイトが働いているみたいですね。
バイトや社員ではなくキャストという呼び方をしているようですが。やはり売店の店員であってもその夢と魔法と版権の国に出演している演者、という意味での呼び方のようですね。

通常のバイトのように募集しているのかな、と思いきやキャスティングセンターなるものを発見。
どうやらバイト情報誌やサイトを通さずに、独自で募集をしていることが判明しました。私が無知なだけかもしれませんが、さすがは巨大国家ですよ(笑)どうやら浦安周辺限定、というわけでもなさそうですので、上京する予定のある方や関東周辺に住んでいる方は、一度見てみてもいいかもしれませんね。
でも大きなねずみやアヒルの中の人になっちゃうと、子供にボコボコにされるかもしれませんよ(過去にボコボコにする側でした)。

Leave a Reply

free blog themes